西山歯科医院
HOME
ご案内
診療内容
レーザー治療
QandA
レーザー治療
レーザー治療とは、近赤外線の熱エネルギーを使って、感染している部位を蒸散させ除去する治療法です。レーザーを使うことによって今まで治し難かった症例を安全・迅速・確実に治します。
当院で使われている2種類のレーザー装置は厚生労働省の認可を得た装置なので安心して治療をお受け頂けます。
初期の虫歯治療に有効です。
オサダライトサージ3000
院長が自ら開発・設計して制作された高出力半導体レーザー装置で口腔軟組織の止血・凝固・切開・蒸散に効果効能があります。
小外科手術、インプラントの治療、歯根の治療、歯周病の治療に有効です。

オサダライトサージスクエアとレーザー治療に関する症例の詳細は長田電機工業(株)のホームページをご覧下さい。
http://www.osada-group.jp/

レーザー治療でできること
1.小外科手術
レーザーメスは出血がほとんど無く、縫合しなくて済みます。

2.歯周病(歯ぐき)
ほとんど麻酔をすることなく治療ができ、歯と歯ぐきの間からウミを出すと共に、出血と炎症を抑えます。殺菌効果で治療後の炎症や痛みを抑え、治りを早くします。

3.歯根(神経)
レーザーの殺菌効果で治療回数が少なくて完治します。

4.口内炎
痛みがすぐにとれ、早く治ります。

5.知覚過敏症
痛みやしみることを防ぎ、同時に歯の神経を保護します。

6.歯ぐきの黒ずみ
メラニンを短期間で焼き取り、治療後は痛みもほとんどなく、普段どおりの食事もでき、治療痕は数日〜1週間ぐらいでとれ、ピンク色のきれいな歯ぐきに生まれ変わります。